干し柿の準備 みつえ秀華苑

ナースの職員さんの自宅での収穫があり、苑に持ってきてくれました。入居者さまには柿の皮むきをしていただきました。

皆さんとても上手にむいて下さり、乾燥するまでみつえ秀華苑のベランダは、干し柿で彩られます。完成するまで、我慢できすに食べる方もいるかもしれませんね。完成が楽しみです。

みつえ秀華苑

今なら誰よりも早くお返事ができます!

県立榛生昇陽高校 出張講義 きび秀華苑

10月22日、地域包括支援センターきずなの喜多さんと一緒に、県立榛生昇陽高校の3年生の生徒33名と先生8名に、認知症サポーター養成講座を開かせていただきました。

1時間目は主に認知症と認知症サポーターとしての役割について説明させていただき、2時間目はグループワークを中心に対応方法を学んでいただきました。
さすがに、福祉学科の生徒さん、理解も早く活発な意見が聞かれ、授業をさせていただいた時間はあっという間に過ぎました。最後に春には現場で介護士として働かれる皆さんが、認知症サポーターとして地域に根付いた活動をしてくださることを期待してエールを送って講義を終わりました。私にとっても貴重な体験になりました。ありがとうございました。

介護主任 橋本

今なら誰よりも早くお返事ができます!

レク紹介 きび秀華苑デイ

こんにちは!デイサービスです!秋になり朝・晩冷えてきましたね…。風邪引かないように温かくして過ごして下さい(*_ _)
今日は最近取り組んでいる日々のレクリエーションについてお話したいと思います♬製作レクでは、「敬老の日」にちなんで「ひょうたんの色紙」・秋の季節に向けて「秋のリース」作り・デイフロアに飾る、「月夜のコスモス畑」等を皆様、集中して取り組んで下さっています。

 

他にも、ゲームレクでクイズをしたり、風船バレー等をして皆で体を動かしていただいています。日々のレクレーション中は笑顔がいっぱいです。冬に向けての作品もたくさん考えています!

日々、楽しい気持ちで帰って頂ける様に頑張っています。(^^)/

 

きび秀華苑 デイサービス

今なら誰よりも早くお返事ができます!

たんぽぽ秋祭り きび秀華苑

10月19日(月)4階では、【たんぽぽ秋祭り】を開催しました。
毎年、施設で行われていた祭りが、今年はコロナウイルスの影響で中止となり、職員も利用者様もとても残念な気持ちでしたが《屋台の雰囲気だけでも感じて頂きたい》とフロアに屋台を準備し、利用者様にはお好きな食べ物や飲み物を選んで頂きました。

「美味しいな~」「ほんまにお祭りみたいやな」と利用者様もとても喜んで下さいました。

来年は家族様もご参加頂ける【きび秀華苑秋祭り】が無事に開催できると願っています!

4階たんぽぽ 掛橋

今なら誰よりも早くお返事ができます!