「福祉のおしごとフェア2021」法人本部

清光会 法人本部 人事担当の大谷です。
3月14日(日)奈良県コンベンションセンターにて「福祉のおしごとフェア2021」に参加させて頂きました。


2022年3月卒業予定の学生の皆さん
福祉職場への就(転)職を希望されている皆さん

たくさんの方とお話でき、私もとても充実した時間となりました。
ブースにお越しくださった皆様、ありがとうございます。
施設見学等のご相談は随時対応させて頂きますので、お問合せ下さい。

またお会いできる機会を楽しみにしております。

今なら誰よりも早くお返事ができます!

ひだまりカフェ きび秀華苑

きび秀華苑では毎月喫茶コーナーでひだまりカフェをオープンしています。
いつもと違う雰囲気の中、コーヒーなどお好みのドリンクを飲みながら、気分転換をしていただいております。
コロナ禍で面会や外出が制限されていますが、甘いものを食べて、ほっこりした時間を過ごしていただければ嬉しいなぁと思っております。
実はひだまりカフェ、昨年12月からバージョンアップしております。
なんと手作りスイーツが登場いたしました~!
今月はキウイヨーグルトケーキをご用意いたしました。

「わぁ~かわいい」「美味しいわ~」などのお声を頂きました。
市販のおやつでは残される方も多かったのですが、手作りスイーツは、皆さん完食してくださっており作り手もうれしい限りです。今後も季節のフルーツなど使用したスイーツを提供させていただく予定です。
次回は何を作ろうかなと今からワクワクしています。お楽しみに!

管理栄養士 吉川

今なら誰よりも早くお返事ができます!

褥瘡対策委員会 きび秀華苑

褥瘡委員会は他職種が集まり、二か月に一回開催しています。

褥瘡発生者の状態を把握し、発生原因・ケアの見直しなどを意見交換し早期治癒に繋げています。現時点では常に処置が必要な方は居られません。
一年間取り組んだ成果が現れた結果だと思っています。

予防には、二時間ごとの体位変換の徹底、状態に合わせての皮膚保護剤の塗布、体圧分散マットの使用、栄養状態の把握に努めています。

これからもご利用者様が安心安楽に過ごして頂ける為に情報共有し、褥瘡を予防し、早期発見・早期治癒に委員会を中心に努めていきたいと思います。

今なら誰よりも早くお返事ができます!

2月の行事「節分!」

2021年の節分は2月2日でした。「あれ~、節分は2月3日じゃないの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、今年はレアなケースで、暦の関係上、2月2日が節分になりました。まあ、今年はそうでなくとも、新型コロナウイルスのためレアな節分になりました。密接を避けるため、縮小した行事となり、どこか寂しさも感じられました。

んな中でも、利用者様は、おいしそうに節分料理を召し上がっていました。食事を目の前にとてもうれしそうでしたよ。食事の後は、恒例の「鬼退治」です。しっかりと鬼を退治し、最後に退治した鬼と一緒に記念撮影をしました。鬼退治で新型コロナも一緒に退治が出来たらいいですね。終わってみると、少しはみなさんがすっきりしたように見えました。

 

 

 

今なら誰よりも早くお返事ができます!