3月 認知症カフェのご案内

みなさんこんにちは!

地域包括支援センターきずなです。

3月「談らい 咲くらい~東の喫茶~」のご案内をさせていただきます。

 

 

「認知症になっても、幸せになるために」

というテーマで、桜井市地域包括ケア推進室の吉本さんからのミニ講座。

そして、「みんなでワイワイすごろく大会」でみんなで楽しみながら

協力し合いながらゴールを目指していきます。

少しずつ暖かくなってきて、梅がきれいに咲き、桜も下旬ごろには開花するでしょうか。

談らい 咲くらいでは、気軽に立ちよっていただき、コーヒーなど飲みながら

皆さんと楽しくゆったりとした時間の中で、認知症について知ったり、

楽しく予防したりしています。お気軽にお立ち寄りください。

チラシ3月

 

今なら誰よりも早くお返事ができます!

スナップエンドウ収穫 ~きび秀華苑~

医務室では、チューリップを育てフロアや医務室に飾っていましたが、
今回は、プランターでスナップエンドウを育ててみました。

ぷっくりとした豆を実らせて事ができたのでご利用者様に収穫して頂きました。
笑顔で「これまだ、小さいから取れへん」といつも違う表情で収穫されていました。

DSCN0310

DSCN0309DSCN0300

医務室

今なら誰よりも早くお返事ができます!

インフルエンザ発症者ゼロ更新中 ~きび秀華苑~

感染対策委員会では介護主任と連携し、

① インフルエンザ予防対策の回覧
② インフルエンザ対応方法の見直し
③ インフルエンザ対応チェック表の作成

を行い消毒の強化予防対策の周知に努め、きび秀華苑では現在のところ、ご利用者様に発症者はおられません。

継続して発症者『 0 』維持に努めていきたいと思います。

 

感染対策委員会・医務室

今なら誰よりも早くお返事ができます!

ハンドマッサージ♪♪ ~きび秀華苑~

H31.2.28

吉野町で開院されている、「サロン ド ミニョン」より4名のボランティアさんがハンドマッサージボランティアに来ていただきました。

009
利用者様にとっては初めての企画で約30名の利用者様に体験して頂きました。
最初は「ハンドマッサージって何?」という感じで警戒されていましたが、始まると「気持ちいいわぁ」「手が白くなったわぁ」「ぽかぽか温かくなってきた」と皆さん笑顔で変化を喜んでいらっしゃるご様子でした。
終わると、「ありがとうございました」と両手を合わせて深々と頭を下げてお礼の気持ちをボランティアさんに伝えてくださいました。

ある利用者様は、若い時はおしゃれに興味がありエステにも行かれていましたが、今は車椅子での生活でなかなかおしゃれをする元気もない日々を送っておられましたが、ハンドマッサージの途中から、なんともいえない笑顔になられ「嬉しい」と伝えてくださいました。企画した私まで胸が熱くなりました。
利用者様があまりに喜んでくださったので、職員も体験する事に…
本当に気持ちよく、色んなお話をしながら身も心も癒されました。
楽しみのある日常を過ごしていただけるようにこれからも様々な企画をして行きたいと思います。ご協力いただきました、ボランティア様ありがとうございました。

002003010

介護主任  橋本

今なら誰よりも早くお返事ができます!