「桜井市地域包括支援センターきずな」に関する投稿のアーカイブ

9月 談らい 咲くらい~東の喫茶~ 

こんにちは、地域包括支援センターきずなです

 

この夏も暑かったですね。8月の談らい 咲くらいは、日程の関係でお休みさせて

いただきましたが、みなさんは、どんな夏を過ごされましたか?

 

さて、今月のカフェの案内です。

今回は、リハビリテーションの専門職の一つでもあります

「言語聴覚士」の方に来ていただき、

『いつまでもおいしく ご飯が食べられるように』というテーマで

お話していただきます。

お話だけでなく、実際に誤嚥性肺炎を予防するための体操

一緒にしていきます。

 

食欲の秋でおいしい食べ物もたくさんでてくる季節にもなりますので、

おいしく食べれるよう、ぜひお話を聞き体操も体験していただけたらと思います。

 

 

 

今なら誰よりも早くお返事ができます

7月 談らい 咲くらい~東の喫茶~ 様子

みなさん、こんにちは、地域包括支援センターきずな です。

 

今年は例年に比べ梅雨がゆっくりとやってきて、じめじめした毎日が続いています。

すっきりとしない天候の中でしたが、14名の参加がありました。

 

前半には、5月下旬に桜井市より特定健診の案内が送付されていることをうけ、

「健康診査を受けて自分自身を知ろう」と題し、保健師よりお話をさせていただきました。

かかりつけ医のいる方は主治医と相談して、定期的な採血を受けていると思いますが、検査結果は今のご自身の生活を振り返るいい機会にもなります。歯の健診も含め、市の健診を上手に使いながら、健診を受けて今の生活習慣を見直す機会にしてもらえたらいいなと思います。

後半には昨年度できなかった「うちわ作り」を行いました。うちわの台紙に合わせて切った白紙の紙に思い思いの絵を描いて頂きました。魚や葉っぱの型抜きに上からスタンプを押すように絵具を塗ったり、筆を使って絵を描いてみたり。

大人になると絵具を使用し絵を描いたりする機会もなかなかない中で、みなさん熱中して作品を作っておられました。出来た紙をうちわに貼り、完成。でも、ちょっと普通のうちわに比べ、重たくなってしまいましたが、出来上がったうちわをもっての記念写真では参加者皆さんがとてもいい笑顔で写真を撮影させていただきました。

今なら誰よりも早くお返事ができます

7月 談らい 咲くらい~東の喫茶~

 

こんにちは、地域包括支援センターきずなです。

 

遅い梅雨入りで、雨も降ったりやんだりの日が続きます。

桜井市内でも大雨で警報が出たりもしていますので、

今年も災害には気をつけて下さい。

 

さて、今月のカフェの案内です。

今月は、保健師によるミニ講座

昨年企画できなかった「うちわづくり」を行います。

自分のオリジナルうちわでこの夏を乗り切りましょう

 

ぜひ、みなさんお気軽にお立ち寄りください。

今なら誰よりも早くお返事ができます

6月 談らい 咲くらい~東の喫茶~の様子

こんにちは、地域包括支援センターきずなです。

 

梅雨に入り、ジメジメとした天気の日もあれば、暑い日もあり、

体調管理には気をつけて下さいね。

 

今月のカフェの様子をお伝えします。

 

今月は朝倉薬局の薬剤師 西﨑さんから「意外と知らない薬の話」というテーマでお話をしてもらいました。 初めて来ていただいた住民さんや市内のケアマネジャーさんなど17名の参加で急遽テーブルを追加するほどでした。

 

 くすりの服用方法や服用時間で薬の効果に影響すること、薬にも消費期限があること、かかりつけ薬局を持つことの大切さなど、基本的なことでしたが、なるほどと思うことなど知らないこともたくさんありました。

 

また、質疑応答では、「抗生物質って何?」「余っている塗り薬があるけど使っていいか」などたくさん質問もありました。

 

 かかりつけ薬局、薬剤師さんがいると、薬や健康のことなども相談できるので、皆さんも活用してみて下さい。

今なら誰よりも早くお返事ができます