「桜井市地域包括支援センターきずな」に関する投稿のアーカイブ

つながりカフェ 和楽

こんにちは、地域包括支援センターきずなです。

 

先日、桜井東憩いの家で行っているいきいき百歳体操 「初瀬身楽る」に参加してきました(^^)

参加者のみなさまはしっかり手や足を動かしておられ、

体操に参加することによって健康や介護の予防につながっているとおっしゃってくださる方もおられました。

 

身楽る会では、体操の後に「つながりカフェ 和楽」を始めており、前回の話し合いで地域住民から網戸の張り替えをしてほしいとの声があがりました。

みんなで張り替えしてみようということできずなの職員もお手伝いしてきました!

 

住民の方が網戸を3枚持ってきて下さり、二手に分かれて行いました。

材料は、各自持参して下さっています。

 

 

 

 

 

 

 

一番苦労したことは、網戸をゴムで留めてから、残った網を切る作業でした。

網戸を切ると一度留めたゴムが浮き上がって外れてしまうため、みんなで意見を出し合いながら慎重に行いました。

 

 

 

 

 

 

 

無事に完成しました。

網戸の張り替え作業は好評だったのか「うちのもしてほしい」という声があがりました☆

 

 

 

 

 

 

 

今回は、地域にあるちょっとした困りごとを地域のみなさんで、

いろいろ楽しく話しながら試行錯誤しながら解決できました。

今なら誰よりも早くお返事ができます

認知症の啓発~桜井街道マルシェ

こんにちは、地域包括支援センターきずなです。

 

桜井市で開催している「カフェひだまり」(認知症カフェ)のことや

認知症の理解をより多くの人に広げたいということで、

先月に引き続き市内で開催しているマルシェに参加しました。

今回は、5/21(土)本町通商店街で開催された

”桜井街道マルシェ~2022 春~”に出店してきました。

 

 

今回もカフェひだまり認知症のこと市の取り組み包括のチラシ等と

あめちゃんをセットにしてお渡しさせていただきました。

子供から大人の方まで、いろんな人に認知症について関心をもってもらったり、

ちょっと考えるきっかけになってもらえたのではないかと思います。

 

ロバ隊長を先頭に、ゆっくりですが1歩ずつ広めていけるように取り組んでいきたいです。

 

今なら誰よりも早くお返事ができます

きずな新聞

こんにちは、地域包括支援センターきずなです。

地域によってはすでに田植えが始まっているところもありますね。

 

今年度初めてのきずな新聞を発行しました。

きずな新聞では、地域包括支援センターきずなでの取り組みや

高齢者の健康や生活に役立つ情報などを掲載しています。

地域の自治会長や民生児童委員、地域福祉委員、老人会会長や

医療機関、介護サービス事業所等にお届けしています。

また、現在は市役所正面玄関近くの棚にも置かせてもらっていますし、

いきいき百歳体操の会場等へ伺った際に参加者にお渡ししています。

 

桜井東中学校圏域の地域の高齢者に関する活動や取り組みについて、

取り上げてほしい、取材に来てほしい等ありましたらご連絡ください。

 

 

今なら誰よりも早くお返事ができます

5月 つながりカフェ和楽

こんにちは、地域包括支援センターきずなです。

 

先月からスタートした、「つながりカフェ 和楽」

今月は、いきいき百歳体操に来られた20名がそのまま参加されました。

会場いっぱいに、大きな円になり話をしました。

ゴールデンウイークの皆さんの過ごし方歯の話など参加者の皆さんからはいろいろな話がでてました。

地域の困りごとでは、猫の糞について話題に上がりましたが、対処方法はみつからず・・・

そんないろいろな話の中で、網戸の張替えが話題となりました。

業者に頼まず自分で張替えをされている方がおられたので、

次回その方に教えてもらいながら、実際に張り替えてみることになりました。

今回もお菓子があり、みなさん終始盛り上がっておられました。

来月の「つながりカフェ 和楽」は、6月7日(火)開催予定です。

今なら誰よりも早くお返事ができます