「桜井市地域包括支援センターきずな」に関する投稿のアーカイブ

いきいき百歳体操マップ

みなさんこんにちは、地域包括支援センターきずなです。

 

今日は、桜井東中学校区のいきいき百歳体操マップを作成したのでご案内したいと思います。

現在、圏域には11のグループが活動をされています。(ただ、コロナウィルスの影響でいくつか休まれているところがあります。)

今回、マップを作成し、市内の介護保険サービス事業所のみなさんに少しでも知ってもらえたらと考え、居宅介護支援事業所に配布させていただきました。

 

いきいき百歳体操に来られている方々は、体操をすることで筋力がついたり体が動きやすくなったりすることはもちろん、

毎週みんなで顔合わせ、話をしたりお茶したりという楽しみにもつながっています。

 

いきいき百歳体操マップが必要な方は、きずなまでご連絡いただければ用意させていただきます。

     

 

今なら誰よりも早くお返事ができます

いきいき百歳体操 少しずつ再開

こんにちは、地域包括支援センターきずなです。

 

新型コロナウイルスの影響で地域の通いの場であるいきいき百歳体操も

多くの会場では休まれていました。

非常事態宣言が解除され、少しずついきいき百歳体操を再開される会場も

でてきました。

 

ただ、これまでと同じようなかたちではなく、新しい生活様式などをふまえて

感染予防対策にも気をつけながら取り組んでいただけたらと考えています。

きずなでは、「いきいき百歳体操などの活動の時に気をつけたいこと!!」という

テーマでチラシを作成しました。体操の会場だけでなく、人が集まる場でも

活用していただけると思います。

 

これから暑さもどんどん増していく中、マスク着用することも多くなり、

熱中症にも気をつけてください。

 

 

 

 

今なら誰よりも早くお返事ができます

きずな新聞 春号

地域包括支援センターきずなです。

 

新型コロナウィルス感染拡大に伴い皆様の生活に多大な影響をもたらしており、不安な日々をお過ごしかと存じます。

県内でも最近は毎日感染者が増え続けており、「かからない」こと「うつさない」ことの対策必要になってきます。

新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は「手洗い」やマスクの着用を含む「せきエチケット」です。

年4回発行しているきずな新聞は、今回、手洗いや咳エチケットについてなど「防ごう感染症」というテーマで

発行しました。

少しでもみなさまの参考になればと思います。

 

今なら誰よりも早くお返事ができます

布製マスクの配布

地域包括支援センターきずなです。

 

新型コロナウィルス感染症拡大の中、マスク不足でお困りの方も多いかと思います!

マスク不足解消を図るため、厚生労働省より介護施設等に少なくとも1人1枚は

布製マスクが行き渡るよう配布することとされ、地域包括支援センターにも

布製マスクが届きました!

地域包括支援センターに配布された布製マスクは、要支援の認定を

持っているサービス利用中のみなさまへ郵送させていただきました★

咳などの症状のある方は積極的にマスクを使用し、手洗い・咳エチケットの徹底をお願い

します!

みんなで感染拡大防止に努めましょう!!

 

今なら誰よりも早くお返事ができます