「桜井市地域包括支援センターきずな」に関する投稿のアーカイブ

きずな新聞 春号

地域包括支援センターきずなです。

 

新型コロナウィルス感染拡大に伴い皆様の生活に多大な影響をもたらしており、不安な日々をお過ごしかと存じます。

県内でも最近は毎日感染者が増え続けており、「かからない」こと「うつさない」ことの対策必要になってきます。

新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は「手洗い」やマスクの着用を含む「せきエチケット」です。

年4回発行しているきずな新聞は、今回、手洗いや咳エチケットについてなど「防ごう感染症」というテーマで

発行しました。

少しでもみなさまの参考になればと思います。

 

今なら誰よりも早くお返事ができます

布製マスクの配布

地域包括支援センターきずなです。

 

新型コロナウィルス感染症拡大の中、マスク不足でお困りの方も多いかと思います!

マスク不足解消を図るため、厚生労働省より介護施設等に少なくとも1人1枚は

布製マスクが行き渡るよう配布することとされ、地域包括支援センターにも

布製マスクが届きました!

地域包括支援センターに配布された布製マスクは、要支援の認定を

持っているサービス利用中のみなさまへ郵送させていただきました★

咳などの症状のある方は積極的にマスクを使用し、手洗い・咳エチケットの徹底をお願い

します!

みんなで感染拡大防止に努めましょう!!

 

今なら誰よりも早くお返事ができます

3月 談らい 咲くらい~東の喫茶~ 開催中止について

地域包括支援センターきずなです。

 

下記のチラシの通り、3月の談らい 咲くらい~東の喫茶~は、開催中止となります。

楽しみにしていただいていた皆様方には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますよう

よろしくお願いいたします。

4月以降の開催につきましては、状況をみながら判断させていただく予定としています。

開催にあたりましては決まり次第、ご案内させていただきます。

今なら誰よりも早くお返事ができます

2月 談らい 咲くらい~東の喫茶~の様子

みなさんこんにちは、地域包括支援センターきずなです。

 

今月のカフェは、「ねたきりにならないために、骨折を予防しましょう」をテーマに開催しました。

 

ココカラファイン薬局香久山店より薬剤師の方をお迎えし、骨折予防の話をしていただきました。

介護が必要になる原因の中でも、上位に「骨折・転倒」があがってきているため、予防が大切になります。

まずは、みなさん測定器を使い、骨密度測定をおこないました。

その後、測定結果の説明や骨折予防クイズをおこない、年をとるにつれて骨密度が減少し、

バランスがくずれると骨粗鬆症になり、予防するための食生活や運動習慣などについてお話をいただきました。

 

参加者のみなさん、測定結果をみながら、普段の食生活習慣の中での工夫など考えながら質問などもされていました。

今なら誰よりも早くお返事ができます