「みつえ秀華苑」に関する投稿のアーカイブ

敬老会 みつえ秀華苑

ふうりんそうでは、皆さんに楽しんでもらおうと、福笑い二人羽織をしました。

日ごろはなかなか見られない笑顔がたくさん見ることができました。

また、中秋の名月ということもあり、皆さんで月見団子を作って飾りました。
最後はお一人ずつ記念撮影です。

これからも、「楽しみのある日常」を追求し、皆さんの笑顔がみられるよう職員一同頑張っていきます。

ふうりんそう職員

今なら誰よりも早くお返事ができます

花火大会 みつえ秀華苑

今年も村の行事がほとんど中止の中、何とかイベントをしようと花火大会を開催しました。
全ユニットの入居者様参加です。
今回は、皆さん一人一人花火を楽しんでもらい、花火見物を味わってもらおうと、苑の壁に、大きな花火の動画を映しました。皆さん本当の火花を見てるかのように、喜んでおられました。これからも、色々工夫してイベントを企画していきたいと思います。

事務所 ひさこ

今なら誰よりも早くお返事ができます

新鮮な夏野菜の収穫 みつえ秀華苑

みつえ秀華苑の畑では四季を通していろいろな作物を栽培し、収穫時には利用者様にお手伝いいただいたりして、年中行事として定着しています。今年は通年に比べて少し冷夏な様子ですが、野菜や果物たちはすくすくと収穫の時をめざして成長し続けています。スイカはまだまだ赤ちゃん。きゅうりプチトマトは少しづつ収穫が始まっています。おやつにちょっと食べたり、食事に提供していただいたり、とれっとれの新鮮な野菜や果物はなに物にも代えがたいごちそうです!ではいただきます!!!

 

今なら誰よりも早くお返事ができます

訪問に向かう途中 みつえ秀華苑

訪問介護に向かう途中で、車のミラーに来た赤い羽根の虫。
珍しくて、写真を撮りました。調べてみると「紅カミキリムシ」でした。
幼虫は竹類を食し4月中旬から6月ごろまで出現する成虫は花に集まる赤くてきれいな虫です。この虫を見てまた元気に仕事に向かおうという気になりました。

利用者様宅で
ほたる袋と聞き思わず「カシャ」調べてみると風鈴草と呼ばれる釣鐘草でした。
種類は300を超えるそうです。花言葉は「感謝の心」でした。
苑の庭でも育ててみたくなりました。

ヘルパーステーション 鈴木

今なら誰よりも早くお返事ができます