「きび秀華苑」に関する投稿のアーカイブ

バームクーヘン きび秀華苑

コロナ禍の状況で、外出はできない日々が続いています。
楽しいことはないかと毎日脳トレやゲーム、風船バレーや体操などのレクリエーションに参加して頂いていますが、その中でも、おやつレクは皆さんとても楽しみにして頂いています。

今月は、5階花水木考案のバームクーヘンを作りました。
皆さんに生地をしっかりと混ぜて頂き、中に芯を入れクルクルと丸めて焼いていきました。
キレイに出来上がるのか皆さん不安な表情…。

二層しか巻けませんでしたが、何とかバームクーヘンらしく仕上がりました。

皆さん「美味しい」と言って召し上がって下さり笑顔もみられました。
また皆さんと一緒に出来るおやつレクを考えていきたいと思います。

今なら誰よりも早くお返事ができます

ひだまりカフェ きび秀華苑

きび秀華苑では毎月喫茶コーナーでひだまりカフェをオープンしています。
いつもと違う雰囲気の中、コーヒーなどお好みのドリンクを飲みながら、気分転換をしていただいております。
コロナ禍で面会や外出が制限されていますが、甘いものを食べて、ほっこりした時間を過ごしていただければ嬉しいなぁと思っております。
実はひだまりカフェ、昨年12月からバージョンアップしております。
なんと手作りスイーツが登場いたしました~!
今月はキウイヨーグルトケーキをご用意いたしました。

「わぁ~かわいい」「美味しいわ~」などのお声を頂きました。
市販のおやつでは残される方も多かったのですが、手作りスイーツは、皆さん完食してくださっており作り手もうれしい限りです。今後も季節のフルーツなど使用したスイーツを提供させていただく予定です。
次回は何を作ろうかなと今からワクワクしています。お楽しみに!

管理栄養士 吉川

今なら誰よりも早くお返事ができます

褥瘡対策委員会 きび秀華苑

褥瘡委員会は他職種が集まり、二か月に一回開催しています。

褥瘡発生者の状態を把握し、発生原因・ケアの見直しなどを意見交換し早期治癒に繋げています。現時点では常に処置が必要な方は居られません。
一年間取り組んだ成果が現れた結果だと思っています。

予防には、二時間ごとの体位変換の徹底、状態に合わせての皮膚保護剤の塗布、体圧分散マットの使用、栄養状態の把握に努めています。

これからもご利用者様が安心安楽に過ごして頂ける為に情報共有し、褥瘡を予防し、早期発見・早期治癒に委員会を中心に努めていきたいと思います。

今なら誰よりも早くお返事ができます

ユニットの節分 きび秀華苑

2月2日は【節分】ですね。たんぽぽでは、1日早く利用者様と節分レクで楽しみました。
今年、フロアに登場したのは《赤鬼》です。

利用者様と一緒に新聞紙ボールで鬼退治をしました。力いっぱい投げつける方もいらっしゃれば、“鬼が可哀そう”と手加減してくださる方もいらっしゃいました。皆様、笑顔で楽しんでくださり、福を呼び込むことができたのではないかと思います。来年は何鬼が登場するでしょうね~。

きび秀華苑 たんぽぽユニット

今なら誰よりも早くお返事ができます